当組合について

ごあいさつ

理事長 松本 健二

皆さまには、日頃より格別のご愛顧お引き立てを賜わり、心から御礼申し上げます。

このたび、当組合の現況(平成29年度第36期)をまとめましたので、ご理解を深めていただくための資料として、ご高覧賜わりたいと存じます。

宮崎県南部信用組合は、地域の皆さまに本当にお役に立てる金融機関をめざし、これまで以上に経営の健全性と基盤強化に努めてまいりますので、
一層のご支援とご指導のほど、心からお願い申し上げます。

平成30年7月

理事長 松本 健二

当組合について

当組合のあゆみ(沿革)

昭和3年5月 有限責任外浦信用利用組合事業認可
昭和8年5月 定款変更の認可を受け、保証責任外浦信用販売購買利用組合に改称。
昭和25年2月 産業組合法が廃止され、中小企業等協同組合法の規程により名称を外浦信用協同組合に変更。事務所 南郷町大字潟上87の2。地区 南郷町および市木村。
昭和42年12月 事務所を南郷町大字潟上170の29に移転。
昭和49年7月 名称を外浦信用組合に変更。
昭和51年6月 串間市市木に市木支店を設置。
昭和53年3月 事務所を南郷町大字中村乙8241‒2に移転
昭和57年4月 外浦、串間両信用組合合併。名称を宮崎県南部信用組合とする。南郷町、串間市、日南市を営業地区とする。
昭和60年4月 日南市星倉に日南支店を設置
平成2年9月 北郷町を営業地区に追加。
平成20年10月 ホームページ開設
平成20年11月 市木支店を廃止、本店へ統合
平成21年3月 日南市、南郷町、北郷町が合併し、新名称は日南市となり、同時に本店の住居表示が日南市南郷町中村乙8241‒2に変更。また、営業地区を日南市、串間市の二市に変更。
平成23年7月 ICキャッシュカード発行開始
平成27年12月 優先出資発行
平成30年7月 宮崎県一円に営業地区を拡大

主な事業の内容

預金業務

イ.預金
当座預金、普通預金、貯蓄預金、通知預金、定期預金、定期積金、別段預金等を取扱っております。

融資業務

イ.貸付
手形貸付、証書貸付及び当座貸越を取扱っております
ロ.手形の割引
銀行引受手形、商業手形及び為替手形の割引を取扱っております。

商品有価証券売買業務

取り扱っておりません。

有価証券投資業務

預金の支払準備及び資金運用のため国債、地方債、社債、株式、その他の証券に投資しております。

内国為替業務

送金為替、当座振込及び代金取立等を取扱っております。

外国為替業務

取り扱っておりません。

社債受託及び登録業務

取り扱っておりません。

金融先物取引等の受託等業務

取り扱っておりません。

付帯業務

イ.債務の保証業務
  1. 全国信用協同組合連合会、(株)日本政策金融公庫、(株)商工組合中央金庫等の代理貸付業務
  2. 中小企業基盤整備機構
ロ.地方公共団体の公金取扱い業務

組合員の推移

組合員の推移(単位:人)

区分 平成28年度末 平成29年度末
個人 4,522 4,595
法人 206 209
合計 4,728 4,804

総代会について

総代会の仕組みと役割

信用組合は、組合員の相互扶助の精神を基本理念に金融活動を通じて経済的地位の向上を図ることを目的とした協同組合組織金融機関です。また、信用組合には、組合員の総意により組合の意思を決定する機関である「総会」が設けられており、組合員は出資口数に関係なく、一人一票の議決権及び 選挙権を持ち、総会を通じて信用組合の経営等に参加することができます。

しかし、当組合は、組合員4,804名(30年3月末)と多く、総会の開催が困難なため、中小企業等協同組合法及び定款の定めるところにより、「総代会」を設置しています。

総代会は、総会と同様に組合員一人一人の意思が信用組合の経営に反映されるよう、組合員の中から適正な手続きにより選挙された総代により運営され、組合員の総意を適正に反映し、充実した審議を確保しています。また、総代会は、当組合の最高意思決定機関であり、決算や事業活動等の報告が行われるとともに、剰余金処分、事業計画の承認、定款変更、理事・監事の選任など、当組合の重要事項に関する審議、決議が行われます。

総代は、組合員の代表として、総代会を通じて組合員の信用組合に対する意見や要望を信用組合経営に反映させる役割を担っています。

総代の選出方法、任期、定数

総代は、総代会での意思決定が広く組合員の意思を反映し適切に行われるよう、組合員の幅広い層の中から、定款及び総代選挙規約に基づき、公正な手続きを経て選出させます。

1.総代の選出方法

総代は組合員であることが前提条件であり、総代選挙規程等に則り、各地区毎に自ら立候補した方もしくは地区内の組合員から推薦された方の中から、その地区に属する組合員により、公平に選挙を行い選出されます。

なお、総代立候補者の数が当該地区における総代定数を超えない場合は、その立候補者を当選者として選挙は行っておりません。

2.総代の任期・定数

総代の任期は3年となっております。なお、当組合は地区(選挙区)を営業店単位に3つの地区に分け、総代の選出を行っています。

総代の定数は110名以内と定め、地区別の定数は、地区の組合員と総組合員数の按分比により算出しております。(平成30年3月31日現在の組合員総数は4,804人)。

総代会の決議事項等の議事概要

第37期通常総代会が、平成30年6月22日(金)午後4時より、日南市南郷町ホテル丸万で開催されました。

当日は、総代定数110名のうち、出席97名(うち、委任状出席14名)のもと、全議案が可決・承認されました。

報告事項

第36期事業報告の件

災害対策等を踏まえた日南支店への本部機能移転の件

議決事項

第1号議案
第36期計算書類承認の件
第2号議案
第36期剰余金処分案承認の件
第3号議案
第37期事業計画及び収支予算案承認の件
第4号議案
理事および監事の報酬総額決定の件
第5号議案
定款の一部変更に関する件
第6号議案
組合員の除名に関する件
第7号議案
理事及び監事の改選に関する件

役員一覧(理事及び監事の氏名・役職名)

平成30年6月30日現在

役職名 氏名 役職名 氏名
理事長 松本 健二 監事 黒木 新一
常勤理事 山下 幸男 監事 中村 省吾
常勤理事 内村 芳成 員外監事 川﨑 守
常勤理事 平原 幸一
理事 清水 満雄(※)
理事 吉田 美代子(※)
理事 本木下 良治(※)

(注)当組合は、職員出身者以外の理事(※印)の経営参画により、ガバナンスの向上や組合員の意見の多面的な反映に努めております。